車が河川敷に転落し赤羽富雄さん(63)が死亡、スリップか(長野県安曇野市)

軽乗用車が5メートルほど下にある河川敷に転落

路面は雪が踏み固められ、凍結していたという

車が河川敷に転落し赤羽富雄さん(63)が死亡、スリップか(長野県安曇野市)

車が河川敷に転落し赤羽富雄さん(63)が死亡、スリップか(長野県安曇野市)

長野県安曇野市で15日夜、軽乗用車が河川敷に転落し、男性が死亡した。道路は凍結しており、車はスリップしたとみられている。

 15日午後9時半ごろ、長野県安曇野市豊科高家の市道で、軽乗用車が5メートルほど下にある河川敷に転落した。

この事故で、安曇野市の会社員・赤羽富雄さん(63)が頭を強く打ち死亡した。

路面は雪が踏み固められ、凍結していたという。

赤羽さんの車がスリップした可能性があり、警察が詳しい事故の原因を調べている。

日本テレビ系 (NNN)  2017/1/16(月)

事故当時、路面は雪が踏み固められ凍結していたとの事です。

車がスリップし河川敷に転落した可能性があるそうです。

凍結した路面は恐ろしいです。
河川敷にはガードレールがありませんでした。

凍結路面での運転には十分気をつけたいものです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。