米海軍3等兵曹ベリオス・キース容疑者、酒気帯び運転容疑で現行犯逮捕(沖縄県北谷町)

道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕

基準値の2.5倍のアルコールが検出された

By Petty Officr Third Class Devon Dow, United States Navy

By Petty Officr Third Class Devon Dow, United States Navy

 沖縄県警沖縄署は22日、米軍キャンプ瑞慶覧(フォスター)所属の米海軍3等兵曹、ベリオス・キース容疑者(28)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は22日午前2時40分ごろ、沖縄県北谷(ちゃたん)町宮城の町道で乗用車を酒気帯び運転したとしている。基準値(呼気1リットル当たり 0.15ミリグラム)の2.5倍のアルコールが検出された。同署によると、ベリオス容疑者の車が路上駐車したり発進したりするなど不審な動きをしたため検知した。

 在沖米軍を巡っては、沖縄県うるま市の女性が遺体で発見されて元米海兵隊の男が死体遺棄容疑で逮捕されたばかり。在沖縄米軍トップのローレンス・ニコルソン沖縄地域調整官は20日、沖縄県庁を訪れて謝罪し、綱紀粛正を誓っていた。

(毎日新聞 2016年5月22日【尾垣和幸】)

基準値の2.5倍のアルコールが検出というのはかなりの量ですね。しかも、ベリオス容疑者の車が路上駐車したり発進したりするなど不審な動きをしていたようですが、この不審な動きを察知して検知してよかったのではないでしょうか。事故など起こしていたら大変なことになっていたと思います。

先日の20歳の女性が殺害された事件で在沖縄米軍トップのローレンス・ニコルソン沖縄地域調整官が沖縄県庁を訪れて謝罪し、綱紀粛正を誓っていたのにもかかわらず、こういったことが起きるというのは、どういうことなのでしょう。もう少し厳しく指導してほしいものです。

タニタ アルコールセンサー

ドライブレコーダー【今だけおまけ付!】