弁当店に車が突っ込む51歳の女性店長が大けが(大分県大分市)

車が輪留めを乗り越え柱や窓ガラスを突き破り、店内に

「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話している

弁当店に車が突っ込む51歳の女性店長が大けが(大分県大分市)

弁当店に車が突っ込む51歳の女性店長が大けが(大分県大分市)

 30日午前、大分市の弁当店に車が突っ込む事故があり、店長の女性が大けがをした。

 運転していた女性は、「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。

 事故があった現場では、車が輪留めを乗り越えて、柱や窓ガラスを突き破り、店内に突っ込んでいた。

 事故があったのは、大分市の弁当店。

 警察によると、30日午前10時15分ごろ、軽乗用車が店内に突っ込んだ。

 この事故で、店の中にいた51歳の女性の店長が、カウンターと壁の間に挟まれ、足の骨にひびが入る大けがをした。

 車を運転していたのは、市内に住む56歳の女性で、「駐車場に車を止めようとして、ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということで、警察がくわしく調べている。

(FNN 1月30日)

弁当店の店長さんが気の毒です。突然、車が入ってきてびっくりしたでしょうね。しかも、足の骨を折る大けがを負わされるなんて・・・。

こういった事故が最近多いので、何らかの対策をしてほしいものです。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー