70代男性の車が対向車線にはみ出し、トラックに衝突(北海道網走郡美幌町)

70代男性が腰骨を折る重傷

乗用車が凍結した路面に滑って、対向車線にはみ出した可能性

70代男性の車が対向車線にはみ出し、トラックに衝突(北海道網走郡美幌町)

70代男性の車が対向車線にはみ出し、トラックに衝突(北海道網走郡美幌町)

 70代男性の車が対向車線にはみ出し、トラックに衝突、男性が重傷です。

 1月18日午前6時50分ごろ、北海道美幌町の国道39号線で、70代男性が運転する乗用車が対向車線にはみ出し、4トントラックに衝突しました。

 この事故で、70代男性が腰骨を折る重傷で、トラックの60代男性が軽いケガをしました。

 警察は、乗用車が凍結した路面に滑って、対向車線にはみ出した可能性があるとみています。

UHB 北海道文化放送 2017/1/18(水)

乗用車が凍結した路面に滑って、対向車線にはみ出した可能性があるとの事です。

冬タイヤの劣化などのチェックも大切ですね。

凍結した路面では慎重な運転が更に必要となりますね。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。