乗用車と衝突、バイクに乗っていた中村勇二さん死亡、車は逃げたが現場に戻る(愛知県愛西市)

18歳の会社員の少年が現場に戻ってきていた

乗用車とバイクのどちらかがセンターラインをはみ出した

乗用車と衝突、バイクに乗っていた中村勇二さん死亡、車は逃げたが現場に戻る(愛知県愛西市)

乗用車と衝突、バイクに乗っていた中村勇二さん死亡、車は逃げたが現場に戻る(愛知県愛西市)

 3日夜、愛知県愛西市で乗用車とバイクが衝突し、バイクに乗っていた43歳の男性が死亡しました。警察は、ひき逃げなどの疑いで車を運転していた18歳の少年を逮捕しました。

 3日午後10時半ごろ、愛西市東條町にある片側一車線の県道で乗用車とバイクが衝突し、バイクに乗っていた愛西市の会社員・中村勇二さん(43)が死亡しました。

 事故を目撃した通行人の男性が警察に「車が逃げたようだ」と通報し、警察官が駆け付けると、車を運転していた津島市に住む18歳の会社員の少年が現場に戻ってきていたため、ひき逃げなどの疑いで緊急逮捕しました。少年は警察の調べに対し容疑を認めているということです。

 警察は、乗用車とバイクのどちらかがセンターラインをはみ出したことが事故の原因とみて詳しく調べています。

(TBS系(JNN)2016年 6月4日)

乗用車とバイクのどちらかがセンターラインをはみ出したことが事故の原因とみて詳しく調べているということですので、詳しい捜査が待たれます。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー