軽乗用車と大型バイクが衝突し炎上、4人死亡(群馬県太田市)

軽乗用車が炎上し、車内から、3人の遺体が見つかった

この記事の続報あります
>>軽乗用車と大型バイクが衝突し4人死亡事故、バイクのブレーキが間に合わず車と衝突か(群馬県太田市)
>>群馬県太田市4人死亡事故の大型バイク、速度の出やすい海外バイクレース使用の逆輸入車か

軽乗用車に乗っていた3人とバイクの男性、あわせて4人が死亡

軽乗用車と大型バイクが衝突し炎上、4人死亡(群馬県太田市)

軽乗用車と大型バイクが衝突し炎上、4人死亡(群馬県太田市)

 群馬・太田市の国道で29日午前、軽乗用車と大型バイクが衝突して、軽乗用車が炎上し、軽乗用車に乗っていた3人とバイクの男性、あわせて4人が死亡した。

 黒煙を上げて、激しく炎上する車。
 横転した車体は、炎に包まれているのがわかる。

 29日午前8時半すぎ、太田市吉沢町の国道の交差点で、右折しようとした軽乗用車と、対向車線を走行中の大型バイクが衝突した。

 この事故で、軽乗用車が炎上し、車内から、3人の遺体が見つかった。
3人は、いずれも女性で、10代と30代と70代の家族とみられるという。

 また、バイクを運転していた栃木・足利市の会社員・小宮治幸さん(49)も、搬送先の病院で、死亡が確認された。

 目撃者は「車はもう横倒しで、ガンガン燃えていました。バイクがつぶれて、はじっこにある。1人、近くに倒れている。人工呼吸していたけれど、(倒れた運転手は)ピクリともしなかった」と話した。

 現場は、田んぼや畑などが広がる、見通しの良い交差点で、警察は、事故の原因を、くわしく調べている。

(フジテレビ系(FNN)2016年 5月29日)

事故にあった軽乗用車の車内から、3人の遺体が見つかり、3人は、いずれも女性で、10代と30代と70代の家族ということで、とても気の毒に思います。また、バイクの男性も本当にお気の毒です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。