岡山 高速道で車とバスが接触 園児3人けが

車線を変更しようとした乗用車とバスが接触

バスに乗っていた保育園児3人が打撲などのけが

岡山 高速道で車とバスが接触 園児3人けが

岡山 高速道で車とバスが接触 園児3人けが

 16日午後、岡山市北区の岡山自動車道の上り線で、車線を変更しようとした乗用車とバスが接触し、バスに乗っていた保育園児3人が打撲などのけがをしました。

 警察によりますと、園児のけがの程度はいずれも軽いということです。

 16日午後1時半すぎ、岡山市北区三手の岡山自動車道の上り線で、車線を変更しようとした乗用車と、隣の車線を走っていたバスが接触しました。

 警察によりますと、この事故で、バスに乗っていた岡山県倉敷市の保育園の園児など37人のうち、3人の園児が打撲するなどのけがをして、病院で手当てを受けています。

 警察によりますと、3人のけがの程度はいずれも軽いということです。

 現場は岡山ジャンクションと総社インターチェンジの間の上りの片側2車線の道路で、乗用車が車線を変更した際、バスの左側の前方部分と接触したということです。

 警察によりますと、園児たちは外での行事を終えて保育園に帰る途中だったということで、警察が当時の詳しい状況を調べています。

(NHK NEWS WEB 2月16日)

おそらく、無理な車線変更がバスとの衝突の原因かもしれません。バスに乗っていた園児たちはびっくりしたでしょうね。こういった事故で、園児たちが軽いケガで済んだのは不幸中の幸いかもしれませんね。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー