路線バス運転手、飲酒後にマイカーでひき逃げの疑い(新潟市中央区)

信号待ちをしていた乗用車に追突、現場から逃げた

追突された車の50代の男性が軽いけが

路線バス運転手、飲酒後にマイカーでひき逃げの疑い(新潟市中央区)

路線バス運転手、飲酒後にマイカーでひき逃げの疑い(新潟市中央区)

 路線バスの運転手が、酒を飲んだ後にマイカーで追突事故を起こし、そのまま逃げたとして逮捕されました。

 逮捕されたのは、新潟市西区に住む新潟交通の路線バスの運転手・菅原正美容疑者(49)です。

 警察によりますと、菅原容疑者は2日夜、酒を飲んだ後に マイカーを運転し、新潟市中央区の国道で信号待ちをしていた乗用車に追突、そのまま現場から逃げた疑いがもたれています。

 追突された車の50代の男性が軽 いけがをしました。

 菅原容疑者は、飲酒運転は認めているものの、ひき逃げについては容疑を否認しています。

(JNN 2月3日)

飲酒運転は認めて、追突は認めないってどういうことなのでしょう?調べればすぐにわかると思うのですが、よくわからないですね。

タニタ アルコールセンサー

ドライブレコーダー【今だけおまけ付!】