バス事故:法政大学 男女学生4人死亡

教育評論家の尾木直樹さんのゼミ生が犠牲に

『スノボに行く!』と喜んでいたので楽しんでおいでと声をかけた

林晃孝さんFacebookより出典

林晃孝さんFacebookより出典

 ツアーには、法政大キャリアデザイン学部教授で教育評論家の尾木直樹さん(69)のゼミに所属する3、4年生計10人も参加していた。

亡くなった3年生の西原季輝(としき)さん(21)=千葉県市川市=は、3月上旬に予定されているゼミの同窓会の幹事役を務めていたという。

 尾木さんは「みんな明るく、とても仲良し。先日も『スノボに行く!』と喜んでいたので、楽しんでおいでと声をかけたのに。

こんなことになるなんて……」と声を震わせた。ゼミでは林晃孝さん(22)=川崎市=も犠牲になった。

小学校の同級生の男性(22)は「すごく優しい人だった。すごい悲しいです」。

(朝日新聞デジタル 01月15日)

西原季輝さんFacebookより出典

西原季輝さんFacebookより出典

西原季輝さん、林晃孝さんのFacebookアカウントをみる限り、学業と趣味を両立させていて、とても充実した毎日だったのではないでしょうか。

本当にこれからの将来を考えると残念です。ご冥福をお祈りいたします。


追記:その後の長野県の発表で、身元の判明した方が2人追加されました。そのうち、花岡磨由さん(22)=大学生、東京都多摩市 の名前でFacebookアカウントがありました。法政大学で、友達の中に、亡くなった西原季輝さん、林晃孝さんがいましたので本人だと思われます。

Facebookでは楽しそうな大学生活の様子が伝わってきました。写真を出典しておきます。ご冥福をお祈りいたします。

花岡磨由さんFacebookより出典

花岡磨由さんFacebookより出典

追記:事故当時、重体だった法政大学の並木昭憲さんが死亡しました。あらためてご冥福をお祈りいたします。

 長野・軽井沢町で起きたスキーバス事故で、重体となっていた21歳の男子大学生が、18日夜に死亡した。
 事故の死者は、あわせて15人となった。
 死亡したのは、千葉・松戸市の大学生・並木昭憲さん(21)。
 並木さんは、長野・佐久市内の病院で治療を受けていたが、18日午後9時42分、脳挫傷のため死亡した。

(FNN 1月19日) 

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー