スキーバス事故、首都大学東京の男子学生1人死亡(長野県軽井沢町)

積極的な性格で、友人から信頼されていた

この記事の続報が、あります。
>>暗くて見えない助けて…119番に悲鳴
>>行程表と違うルートを走行
>>死亡した乗客の7名、身元判明
>>大学生らが事故当時の様子を証言
>>法政大学 男女学生4人死亡
>>東京農工大学 男子学生2人死亡
>>早稲田大学の学生3人死亡

「未来ある若者が亡くなってしまい本当に残念だ」

バス事故:首都大学東京の学生1人死亡

スキーバス事故、首都大学東京の男子学生1人死亡(長野県軽井沢町)

 今回のバス事故で男子学生1人が死亡した東京・八王子市の首都大学東京の担当者は「未来ある若者が亡くなってしまい本当に残念だ」と話していました。

 首都大学東京によりますと、事故が起きたバスには都市教養学部社会福祉学教室に在籍する2年生の男子学生5人が乗っていました。

 警察によりますと、このうち田原寛さん(19歳)の死亡が確認されました。

 首都大学東京の学長室長の小川仁さんは、「これから未来のある若者が亡くなってしまい本当に残念で可哀想としか言いようがない」と話していました。

 大学では田原さんとともにバスに乗っていた4人の学生もけがをして、長野県佐久市の病院に入院しているため、職員を派遣して4人のけがの状況を確認するとともに、学生の心のケアを行っていくことにしています。

 今回の事故で亡くなった田原寛さん(19歳)は、首都大学東京都市教養学部の2年生で、大学の友人5人と一緒にスノーボードをするため、斑尾高原に向かうバスツアーに参加していました。

 フェイスブックや大学の友人によりますと、田原さんは大阪・吹田市の出身で、去年の夏休みに2週間オーストラリアで行われた語学研修に参加するなど積極的な性格で、友人から信頼されていたということです。

 斑尾高原に向かう別のツアーに参加していた友人の男性は「現地で会うのを楽しみにしていました。田原さんが突然、こうした事故で田原さんが亡くなり、本当にショックです」と話していました。

 また、高校時代の3年間、田原さんの担任をした教諭によりますと、高校では、サッカー部に所属し、クラブ活動と勉強の両立にも熱心だったということです。

 教諭は「突然のことで、信じられず、嘘であって欲しいという思いです。ことし成人式を迎えて、大阪に戻ってきた時には、一緒にお酒を飲みたいと思っていましたが、本当に残念です」と話していました。

(NHK NEWS WEB 2016年1月15日 )

田原寛さんのFacebookアカウントを見ると、外国の方たちと楽しそうに交流しているのがわかります。とても将来が有望だったのに残念です。ご冥福をお祈りいたします。

この記事の続報が、あります。
>>暗くて見えない助けて…119番に悲鳴
>>行程表と違うルートを走行
>>死亡した乗客の7名、身元判明
>>大学生らが事故当時の様子を証言
>>法政大学 男女学生4人死亡
>>東京農工大学 男子学生2人死亡
>>早稲田大学の学生3人死亡

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

盗難防止!ハンドルロック カーロック

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

盗難防止!タイヤロック ホイールロック