スキーバス事故、東京農工大学 男子学生2人死亡(長野県軽井沢町)

「彼のラグビーは真面目な人柄そのもの。」

この記事の続報が、あります。
>>暗くて見えない助けて…119番に悲鳴
>>行程表と違うルートを走行
>>死亡した乗客の7名、身元判明
>>大学生らが事故当時の様子を証言
>>法政大学 男女学生4人死亡
>>首都大学東京の男子学生1人死亡
>>早稲田大学の学生3人死亡

「はっきりとあいさつする好青年。まさかと驚いた」

大谷陸人さんFacebookアカウントより出典

大谷陸人さんFacebookアカウントより出典

 東京・府中市にある東京農工大学では、今回の事故で学生2人が亡くなり、2人がけがをしました。

 亡くなった東京・小金井市の小嶋亮太さん(19)と、東京・杉並区の大谷陸人さん(19)は東京農工大学の1年生。小嶋亮太さん(19)=東京都小金井市=は昨年まで埼玉県立不動岡高校のラグビー部で活躍。同大でもラグビーを続けていた。

 「ぼく、小学生のとき、ラグビースクールに通っていたんです。もう一度、高校でラグビーをやりたくて入部しました」。不動岡高ラグビー部顧問の藤間禎教諭(とうまただし、47)は、小学生の時のジャージーを手に、部にやってきた小嶋さんとの最初の会話を覚えている。

 地道に密集に飛び込んでいくスタイルでチームに貢献した。「彼のラグビーは真面目な人柄そのもの。本当に残念です」と藤間教諭は言葉を振り絞った。

 亡くなった大谷陸人さん(おおやりくと、19)=東京都杉並区=も小嶋さんと同じ東京農工大のラグビー部員。近所の女性(47)は「はっきりとあいさつする好青年。まさかと驚いた」。

(朝日新聞デジタル 2016年1月15日)

ラクビーも熱心で、偏差値の高い東京農工大学に入学もして、文武両道に秀でていたのですね。将来の姿がいろいろ描けるだけに残念です。ご冥福をお祈りいたします。

この記事の続報が、あります。
>>暗くて見えない助けて…119番に悲鳴
>>行程表と違うルートを走行
>>死亡した乗客の7名、身元判明
>>大学生らが事故当時の様子を証言
>>法政大学 男女学生4人死亡
>>首都大学東京の男子学生1人死亡
>>早稲田大学の学生3人死亡

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー