病院敷地内で83歳の上江洲幸子さん運転の車が安和竜洋さん(39)市川妙子さん(35)をはねる(東京都立川市)

駐車料金を払おうとした際、誤ってアクセルを踏んだ?

ブレーキと間違えて、衝突までアクセルを踏み続けた可能性

jisonjiko_img

 東京・立川市の病院敷地内で、83歳の女性の車が暴走し、2人がはねられ死亡した事故で、運転していた女性は、衝突までアクセルを踏み続けた可能性があることが、新たにわかった。

 立川市の病院の敷地内で、12日、上江洲 幸子さん(83)が運転する車が、駐車場を出る際に暴走し、安和竜洋さん(39)と市川妙子さん(35)がはねられ、死亡した。

 これまでの調べで、駐車料金を払おうとした際に、誤ってアクセルを踏んだとみられている。

 警視庁は、衝突までのおよそ25メートルの間に、車の前の部分が大破するほど加速し、ブレーキ痕も見つかっていないことから、女性がブレーキと間違えて、衝突までアクセルを踏み続けた可能性があるとみて調べている。

(フジテレビ系(FNN) 2016年11/14

女性がブレーキと間違えて、衝突までアクセルを踏み続けた可能性があるとみて調べているとのことですが、怖い事故ですね・・・。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

アラームで知らせるバックセンサー

バックセンサー&モニターセット