右折の乗用車と衝突し、大型バイクを運転していた小野寺幸太郎さん(47)が死亡(千葉県千葉市花見川区)

乗用車を運転していた近藤健二容疑者(79)を現行犯逮捕

「バイクに気付いていたが、先に曲がれると思った」

右折の乗用車と衝突し、大型バイクを運転していた小野寺幸太郎さん(47)が死亡(千葉県千葉市花見川区)

右折の乗用車と衝突し、大型バイクを運転していた小野寺幸太郎さん(47)が死亡(千葉県千葉市花見川区)

 千葉市花見川区三角町の市道交差点で28日午後7時45分ごろ、右折の乗用車が対向車線を直進して来たオートバイ(900cc)と衝突した。

オートバイの八千代市米本、職業調査中、小野寺幸太郎さん(47)が全身を強く打ち、間もなく死亡した。

千葉北署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで車の千葉市花見川区三角町、自称無職、近藤健二容疑者(79)を現行犯逮捕。

容疑を過失致死に切り替え、事故原因を調べている。

 同署によると、現場は信号機のないY字路。

近藤容疑者は「バイクに気付いていたが、先に曲がれると思った」と容疑を認めているという。

千葉日報 2017/12/30(土)

千葉市花見川区で、右折の乗用車と衝突し、大型バイクを運転していた男性(47)が死亡するという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。