千葉県警23日から一斉取り締まり 1月11人死亡、全国ワーストで(千葉県)

速度超過や飲酒運転違反、一時不停止や信号無視、横断歩行者妨害違反などに目を光らせる

23日から5日間、県下一斉交差点関連違反連続取り締まりを実施

千葉県警23日から一斉取り締まり 1月11人死亡、全国ワーストで(千葉県)

千葉県警23日から一斉取り締まり 1月11人死亡、全国ワーストで(千葉県)

 今年に入り、千葉県内での交通事故で11人が犠牲となるなど深刻な状況となっていることから、県警は23日から5日間、県下一斉交差点関連違反連続取り締まりを実施し、重大事故に結び付く速度超過や飲酒運転違反、一時不停止や信号無視、横断歩行者妨害違反などに目を光らせる。

 君津市内の県道交差点で今月10日早朝、横断歩道を歩いて渡っていた会社員男性=当時(55)=が右折してきたトラックにはねられ死亡するなど、県内では交通死亡事故が多発。

18日現在の交通死亡事故死者数は11人(前年同期比1人減)で、兵庫県と並び全国ワーストとなっている。

 県警交通指導課によると、昨年1年間の死者数は185人(前年比5人増)と6年ぶりに増加に転じた。

交差点やその付近での事故が、交通人身事故全体の約6割を占めたことから、今回、交差点での歩行者保護や交差点事故の抑止を重点に一斉取り締まりを実施する。

各警察署では、昨年1年間の交通死亡事故、重傷事故の発生路線、交差点やその周辺での取り締まりを展開する。

 県内の18日現在の交通事故発生件数は692件(前年同期比52件増)、負傷者数は850人(同55人増)=いずれも速報値

千葉日報 2017/1/20(金)

千葉県の交通死亡事故死者数は、18日現在11人(前年同期比1人減)で、兵庫県と並び全国ワーストとなっているとの事です。

交差点やその付近での事故が、交通人身事故全体の約6割を占めたそうです。

1件でも事故が減る事を祈ります。