パトカーが追跡していたオートバイが道路左脇の駐車場のブロック塀に衝突(神奈川県茅ケ崎市)

男性は搬送先の病院で急性アルコール中毒と判明

オートバイを運転していた男性(33)は頭などを強く打つなどの重傷

パトカーが追跡していたオートバイが道路左脇の駐車場のブロック塀に衝突(神奈川県茅ケ崎市)

パトカーが追跡していたオートバイが道路左脇の駐車場のブロック塀に衝突(神奈川県茅ケ崎市)

 13日午後11時25分ごろ、茅ケ崎市今宿の市道で、県警のパトカーが追跡していたオートバイが道路左脇の駐車場のブロック塀に衝突した。

オートバイを運転していた男性(33)は頭などを強く打つなどの重傷を負った。

男性は搬送先の病院で急性アルコール中毒と判明。

茅ケ崎署は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで調べている。

 同署によると、県警自動車警ら隊がパトロール中、男性とオートバイが路上に横たわっているのを発見。

同隊員が声を掛けようとしたところ、男性が突然オートバイに乗車、走り出したため約240メートル追跡していた。

カナロコ 神奈川新聞 2017/8/15(火)

パトカーが追跡していたオートバイが道路左脇の駐車場のブロック塀に衝突するという事故が起きました。

オートバイを運転していた男性は搬送先の病院で急性アルコール中毒と判明、頭などを強く打つなどの重傷を負ったとのことです。

飲酒運転は、絶対に許せません。

怪我をされた方の回復をお祈りします。