乗用車と衝突し、原付バイクを運転していた60歳代ぐらいの男性が意識不明の重体(愛知県名古屋市千種区)

乗用車を運転していた稲垣忠典容疑者(65)を現行犯逮捕

右折した原付バイクと直進してきた乗用車が衝突

乗用車と衝突し、原付バイクを運転していた60歳代ぐらいの男性が意識不明の重体(愛知県名古屋市千種区)

乗用車と衝突し、原付バイクを運転していた60歳代ぐらいの男性が意識不明の重体(愛知県名古屋市千種区)


乗用車と衝突し、原付バイクを運転していた60歳代ぐらいの男性が意識不明の重体(愛知県名古屋市千種区)

乗用車と衝突し、原付バイクを運転していた60歳代ぐらいの男性が意識不明の重体(愛知県名古屋市千種区)

 14日午前5時15分ごろ、名古屋市千種区霞ヶ丘の交差点で、右折した原付バイクと直進してきた乗用車が衝突した。

原付バイクを運転していた60歳代ぐらいの男性が頭などを強く打ち、意識不明の重体。

 警察は、乗用車を運転していた近くに住む会社員・稲垣忠典容疑者(65)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。

 現場には歩行者用信号機があり、警察は稲垣容疑者から当時の状況を聴いて事故原因を調べるとともに、重体となっている男性の身元の特定を急いでいる。

中京テレビ 2017/8/14(月)

名古屋市千種区霞ヶ丘の交差点で、右折した原付バイクと直進してきた乗用車が衝突し、原付バイクを運転していた60歳代ぐらいの男性が、意識不明の重体とのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。