事故救護中にダンプカー突っ込み、上野明弘さん(54)死亡(東京都千代田区)

ダンプカーを運転していた高林誠容疑者(57)を現行犯逮捕

以前の記事は、こちらから
>>大型のダンプカーが、事故救護中の2人をはね死傷(東京都千代田区)

トラックを運転していた男性(22)は、全身を強く打ち重傷

事故救護中にダンプカー突っ込み、上野明弘さん(54)死亡(東京都千代田区)

事故救護中にダンプカー突っ込み、上野明弘さん(54)死亡(東京都千代田区)撮影:坂本進 氏

15日午前4時半ごろ、東京都千代田区外神田1丁目の国道(中央通り)で、歩いていた会社員、上野明弘さん(54)=江東区辰巳2丁目=がトラックにはねられた。

その後、上野さんと、降車して救護にあたっていたトラックの男性運転手(22)がともに、後続のダンプカーにはねられた。

上野さんは病院に搬送されたが間もなく死亡、男性運転手は全身を強く打ち重傷を負った。

 警視庁万世橋署は、ダンプカーを運転していた高林誠容疑者(57)=千葉県市川市柏井町2丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、詳しい状況を調べている。

 現場は、JR秋葉原駅前の万世橋交差点付近の片側3車線の道路。

トラックの運転手は、道路の中央付近で救護を行っていたという。

朝日新聞デジタル 2017/3/15(水)

トラックを運転していた西野太生智さん(22)が、あごの骨を折る重傷

15日午前4時半ごろ、東京都千代田区外神田の国道17号で、ダンプカーが別の事故のため路上にいた男性2人をはねた。

このうち50代の男性が約1時間後に死亡。

もうひとりの練馬区南大泉の会社員、西野太生智さん(22)もあごの骨を折る重傷を負った。

 警視庁万世橋署は、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、ダンプカーを運転していた千葉県市川市柏井町の会社員、高林誠容疑者(57)を現行犯逮捕した。

 万世橋署によると、現場は片側3車線の直線道路。

直前に西野さんのトラックが男性に接触。

西野さんが中央車線上で救護していたところ、ダンプカーにはねられた。

男性は道路を横断しようとしていたとみられ、身元の確認を急ぐ。

産経新聞 2017/3/15(水)

以前の記事は、こちらから
>>大型のダンプカーが、事故救護中の2人をはね死傷(東京都千代田区)

東京都千代田区外神田1丁目の国道17号で、歩いていた会社員の男性(54)がトラックにはねられ、その事故の救護にあたっていたトラックを運転していた男性(22)共々、ダンプカーにはねられるという事故が起きました。

この事故で、会社員の男性が死亡し、トラックを運転していた男性があごの骨を折る重傷とのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方の回復を願います。