自転車に乗た長男に車で正面衝突、殺害しようとした川上泰範容疑者(45)逮捕(大阪府高槻市)

電話での連絡もとれず腹を立てた

1か月前から息子が家に寄り付かなくなっていた

jitensha_jiko_img02

 息子が家に寄りつかないことに腹を立て、車でひき殺そうとしたとして7日、45歳の父親が殺人未遂の疑いで逮捕された。

 逮捕されたのは、高槻市城東町に住む無職・川上泰範容疑者。

 川上容疑者は6日午前1時すぎ、高槻市紺屋町の路上で自転車に乗っていた長男に車で正面から衝突し、殺害しようとした疑いがもたれている。

 長男は右足に軽傷を負った。

 警察の調べに対し、川上容疑者は殺意を否認しているが「1か月前から息子が家に寄り付かなくなり、電話での連絡もとれず腹を立てた」と供述している。

 警察は殺人未遂事件として捜査している。

(日テレNews24 2016年9月7日)

「1か月前から息子が家に寄り付かなくなり、電話での連絡もとれず腹を立てた」と供述しているとのことですが、そんな理由で長男を車でひこうとする理由がわからないですね・・・。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。