殿本亘幸(44)さん運転の中型トラックが大型トレーラーに追突、路上に放り出される(兵庫県西宮市)

殿本さんは路上に放り出されていた

トレーラー車体後部にトラックが潰れて食い込んでいた

koutujiko_img

 8日午前2時45分ごろ、兵庫県西宮市浜脇町の阪神高速神戸線下りで、中型トラックが大型トレーラーに追突し、トラックを運転していた同県南あわじ市の会社員、殿本亘幸(のぶゆき)さん(44)が死亡した。

 県警高速隊によると、走行車線を走っていたトレーラーの男性運転手(53)=三重県亀山市=が後方で衝撃と異音を感じ、約500メートル先で停車。車を降りて確認すると、車体後部にトラックが潰れて食い込んでおり、殿本さんは路上に放り出されていたという。

 現場は片側2車線の直線道路で、午前10時半すぎまで約8時間にわたり、武庫川-深江間の約9.5キロが通行止めになった。

(毎日新聞 2016年8月8日【矢澤秀範】)

車体後部にトラックが潰れて食い込んでおり、殿本さんは路上に放り出されていたということですが、怖い事故ですね・・・。いったいなにがあったのか、今後の事故の調査が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

アラームで知らせるバックセンサー

バックセンサー&モニターセット