コンビニエンスストア「ローソン」の店舗に、21歳男性運転のトラックが突っ込む(大阪府東大阪市)

店には店員2人がいましたが、けがはありませんでした

「アクセルとブレーキを踏み間違えて慌ててしまった」

コンビニエンスストア「ローソン」の店舗に、21歳男性運転のトラックが突っ込む(大阪府東大阪市)

コンビニエンスストア「ローソン」の店舗に、21歳男性運転のトラックが突っ込む(大阪府東大阪市)

 21日朝、東大阪市のコンビニエンスストアにトラックが突っ込みました。

 運転していた男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しています。

 これは事故直後の写真です。店舗にトラックが突っ込んでいます。

 21日午前8時10分ごろ、東大阪市宝町でローソンの駐車場に停めようとしていたトラックが店に突っ込みました。

 当時、店には店員2人がいましたが、けがはありませんでした。

【近所の人】
「ガチャンとガラスが割れる音がした。(トラックの運転手は)すごく動揺してどこかに電話していた」

 トラックを運転していたのは建設作業員の男性(21)で、警察の調べに対して「アクセルとブレーキを踏み間違えて慌ててしまった」と話しているということです。

(関西テレビ 2016年8月21日

警察の調べに対して「アクセルとブレーキを踏み間違えて慌ててしまった」と話しているということで、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

アラームで知らせるバックセンサー

バックセンサー&モニターセット