丁字路交差点でサイクリング中の赤坂陽司さん大型トラックに出会い頭に衝突(富山県南砺市)

大型トラックに出会い頭にはねられました

自転車側もトラック側もともに下り坂となる信号のない交差点

丁字路交差点でサイクリング中の赤坂陽司さん大型トラックに出会い頭に衝突(富山県南砺市)

丁字路交差点でサイクリング中の赤坂陽司さん大型トラックに出会い頭に衝突(富山県南砺市)

 18日午前、南砺市の国道交差点でサイクリングをしていた富山市の39歳の男性が大型トラックにはねられて死亡しました。

 南砺警察署によりますと、18日午前10時25分ごろ、南砺市旧平村下出の国道156号線の丁字路交差点で、自転車に乗って国道から左折しようとした富山市婦中町の会社員、赤坂陽司さん(39)が、大型トラックに出会い頭にはねられました。

 赤坂さんは頭を強く打ち、ドクターヘリで病院へ運ばれましたが、外傷性くも膜下出血などのためおよそ2時間後に死亡が確認されました。

 赤坂さんは、会社の同僚4人とサイクリングに訪れていて、先頭を走っていました。

 現場は、自転車側もトラック側もともに下り坂での進入となる信号のない交差点で、警察はトラックを運転していた南砺市下出の会社員、鉢呂昭さん(67)や赤坂さんの同僚から話を聞くなどして事故の原因を調べています。

(北日本放送 2016年7月18日)

現場は、自転車側もトラック側もともに下り坂での進入となる信号のない交差点だったということですが、なにがあったのでしょうか?

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。