登校中の女子児童が横断歩道で、赤信号を無視した車にはねられ軽傷(秋田県大仙市)

車を運転していた58歳の女を現行犯逮捕

女子児童は他の児童3人と学校に向かう途中だった

登校中の女子児童が横断歩道で、赤信号を無視した車にはねられ軽傷(秋田県大仙市)

登校中の女子児童が横断歩道で、赤信号を無視した車にはねられ軽傷(秋田県大仙市)

 秋田県大仙市で横断歩道を渡っていた女子児童が車にはねられ、軽いけがをしました。

警察は、運転していた58歳の女を現行犯逮捕しました。

 22日午前8時半ごろ、大仙市の国道105号で登校中の女子児童が青信号の横断歩道を渡っていたところ、赤信号を無視して直進してきた車にはねられました。

女子児童は頭などを打って病院に搬送されましたが、軽傷です。

警察は、車を運転していた58歳の女を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、信号を無視した経緯などを調べています。

女子児童は他の児童3人と学校に向かう途中でした。

テレビ朝日系(ANN)2017/11/22(水)

横断歩道を渡っていた女子児童が信号無視の車にはねられ、軽いけがを負ったとのことです。

けがをされた女子児童の回復をお祈りします。