ダンプカーと出会い頭に衝突した乗用車を運転していた飯塚東一さん(53)意識不明の重体(北海道川上郡標茶町)

乗用車側に一時停止の標識がある見通しの良い交差点

乗用車の飯塚さんが一時停止の標識を見落とした可能性

ダンプカーと出会い頭に衝突した乗用車を運転していた飯塚東一さん(53)意識不明の重体(北海道川上郡標茶町)

ダンプカーと出会い頭に衝突した乗用車を運転していた飯塚東一さん(53)意識不明の重体(北海道川上郡標茶町)

 9月27日午後、道東の標茶町の交差点で、乗用車とダンプカーが出会い頭に衝突し、乗用車の男性が意識不明の重体です。

 事故があったのは、標茶町阿歴内原野の道道と町道が交わる交差点です。

 27日正午過ぎ、交差点に進入した乗用車が左方向から来た牧草を積んだダンプカーと出会い頭に衝突しました。

 この事故で、標茶町の自営業飯塚東一(53)さんが全身を強く打ち意識不明の重体です。

 ダンプカーの50代の男性運転手にケガはありませんでした。

 現場は乗用車側に一時停止の標識がある見通しの良い交差点でした。

 警察は、乗用車の飯塚さんが一時停止の標識を見落とした可能性があるとみて、事故原因を詳しく調べています。

(北海道文化放送 2016年9月27日)

警察は、乗用車の飯塚さんが一時停止の標識を見落とした可能性があるとみて、事故原因を詳しく調べているとのことですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。