福井鉄道の越前武生駅発、シピィ行きのバスが信号柱に衝突(福井県越前市)

乗客の男性2人と女性1人が足の打撲など軽傷

JR武生駅を出発した直後

福井鉄道の越前武生駅発、シピィ行きのバスが信号柱に衝突(福井県越前市)

福井鉄道の越前武生駅発、シピィ行きのバスが信号柱に衝突(福井県越前市)

30日午前8時10分ごろ、福井県越前市府中1丁目の県道で、福井鉄道の路線バスが反対車線にはみ出し、右側歩道にある鉄製の信号柱に衝突した。

乗客の男性2人と女性1人が足の打撲など軽傷を負った。

別の乗客1人と男性運転手(60)にけがはなかった。

 福鉄福武線の越前武生駅発、シピィ行きのバスで、同駅を同8時5分に出発した直後のJR武生駅前で起きた。

バスは右前部を破損し、フロントガラスが割れるなどした。

県警越前署が原因を調べている。

 同社は運転手の健康状態について、健康診断で通常勤務可となっており、運転開始前の点呼でも特に問題はなかったとしている。

福井新聞 ONLINE 2017/6/30(金)

福井県越前市府中1丁目の県道で、福井鉄道の路線バスが反対車線にはみ出し、右側歩道にある鉄製の信号柱に衝突し、乗客の男性2人と女性1人が足の打撲など軽傷を負ったとのことです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。