首都高速湾岸線・葛西出口付近で、4トントラックと乗用車が接触し、4トントラックが横転(東京都江戸川区)

積み荷の土砂が車道に散乱

トラックを運転していた50代の男性が足を打撲

首都高速湾岸線・葛西出口付近で、4トントラックと乗用車が接触し、4トントラックが横転(東京都江戸川区)

首都高速湾岸線・葛西出口付近で、4トントラックと乗用車が接触し、4トントラックが横転(東京都江戸川区)


首都高速湾岸線・葛西出口付近で、4トントラックと乗用車が接触し、4トントラックが横転(東京都江戸川区)

首都高速湾岸線・葛西出口付近で、4トントラックと乗用車が接触し、4トントラックが横転(東京都江戸川区)


首都高速湾岸線・葛西出口付近で、4トントラックと乗用車が接触し、4トントラックが横転(東京都江戸川区)

首都高速湾岸線・葛西出口付近で、4トントラックと乗用車が接触し、4トントラックが横転(東京都江戸川区)

1日朝、東京・江戸川区の首都高速でトラックが横転する事故があり、積み荷の土砂が車道に散乱した。

警視庁などによると、1日午前10時前、江戸川区の首都高速湾岸線・葛西出口付近で、4トントラックと乗用車が接触する事故があった。

接触したトラックがハンドルを切ったはずみで横転し、積み荷の土砂が車道に散乱した。

土砂を撤去するため、一時、一部車線が規制されたが、午後2時前には規制は解除されたという。

この事故でトラックを運転していた50代の男性が足を打撲したが、軽傷だという。

日テレNEWS24 2018/2/1(木)

東京都江戸川区の首都高速湾岸線・葛西出口付近で、4トントラックと乗用車が接触し、4トントラックが横転するという事故が起きました。

この事故で、トラックを運転していた50代の男性が足を打撲したとのことです。

けがをされた方の回復をお祈りします。