中央道でトラック同士が追突し、追突した運転手が死亡(東京都府中市)

数十メートル手前の中央分離帯に車が衝突した跡

前回の記事は、こちらから
>>中央道でトラック同士の追突事故で、1人死亡1人重体(東京都府中市)

府中市矢崎町の中央道上り線

中央道でトラック同士が追突し、追突した運転手が死亡(東京都府中市)

中央道でトラック同士が追突し、追突した運転手が死亡(東京都府中市)


中央道でトラック同士が追突し、追突した運転手が死亡(東京都府中市)

中央道でトラック同士が追突し、追突した運転手が死亡(東京都府中市)

6日未明、東京・府中市の中央道上り線でトラック同士の追突事故があり、運転手の男性が1人死亡、1人が意識不明の重体です。

 6日午前4時すぎ、府中市矢崎町の中央道上り線でトラックが前を走っていたトラックに追突しました。

この事故で、追突したトラックを運転していた60代の男性が死亡、追突されたトラック運転手の男性(40代)が意識不明の重体です。

 現場の数十メートル手前の中央分離帯に車が衝突した跡があることから、警視庁はトラックが中央分離帯にぶつかり、その後、後ろを走っていたトラックが追突したとみて当時の状況を詳しく調べています。

 この事故の影響で、中央道の上り線の一部が現在(9:33)も通行止めになっています。

TBS系(JNN) 2017/2/6(月)

前回の記事は、こちらから
>>中央道でトラック同士の追突事故で、1人死亡1人重体(東京都府中市)

東京都府中市の中央道上り線でトラック同士の追突事故が起こりました。

運転手の男性が1人死亡、1人が意識不明の重体とのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方の回復を願います。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー