63歳女性が運転する軽自動車が商店に突っ込む (山梨県笛吹市)

笛吹市春日居町の農産物直売所に突っ込む

「焦ってアクセルを踏んだら、勢いよく突っ込んでしまった」

63歳女性が運転する軽自動車が商店に突っ込む(山梨県笛吹市)

63歳女性が運転する軽自動車が商店に突っ込む(山梨県笛吹市)

山梨・笛吹市で、63歳の女性が運転する車が商店に突っ込む事故があったが、けが人はいなかった。

店の従業員は、「地震か何か、本当にすごい音で」、「びっくりして、悲鳴を上げて」、「ぱっと見たら、車がスピードを出して突っ込んできた」などと話した。

27日午後3時55分ごろ、笛吹市春日居町の農産物直売所に、63歳の女性が運転する軽自動車が、入り口のガラスを突き破り、店内に突っ込んだ。

事故当時、店内には、店員3人がいたということだが、けが人はいなかった。

女性は「焦ってアクセルを踏んだら、勢いよく突っ込んでしまった」と話しているということで、警察は女性の運転ミスが原因とみて調べている。

ホウドウキョク 2017/1/28(土)

63歳の女性が運転する車が商店に突っ込むという事故が起きました。

運転していた女性は「焦ってアクセルを踏んだら、勢いよく突っ込んでしまった」と話しているとのことです。