赤信号で停車中のタクシーに、飲酒運転の軽自動車が追突(福岡県福岡市西区)

軽自動車を運転していた男を酒気帯び運転などの現行犯逮捕

このほか福岡県内で、男4人が酒気帯び運転の現行犯で逮捕

赤信号で停車中のタクシーに、飲酒運転の軽自動車が追突(福岡県福岡市西区)

赤信号で停車中のタクシーに、飲酒運転の軽自動車が追突(福岡県福岡市西区)


赤信号で停車中のタクシーに、飲酒運転の軽自動車が追突(福岡県福岡市西区)

赤信号で停車中のタクシーに、飲酒運転の軽自動車が追突(福岡県福岡市西区)


赤信号で停車中のタクシーに、飲酒運転の軽自動車が追突(福岡県福岡市西区)

赤信号で停車中のタクシーに、飲酒運転の軽自動車が追突(福岡県福岡市西区)


赤信号で停車中のタクシーに、飲酒運転の軽自動車が追突(福岡県福岡市西区)

赤信号で停車中のタクシーに、飲酒運転の軽自動車が追突(福岡県福岡市西区)

27日、福岡県内で飲酒運転が相次ぎ、車3台が絡む玉突き事故を起こした男など5人が現行犯逮捕されました。

警察によりますと、27日午前3時ごろ、福岡市西区姪の浜の通称・明治通りで、赤信号で停車中のタクシーに後方から軽自動車が追突しました。

タクシーはさらに前の車に追突し、車3台が絡む玉突き事故となりました。

タクシーに客は乗っていませんでしたが、男性運転手が首などに軽いけがをしました。

警察が、軽自動車を運転していた男を調べたところ、呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたため男を酒気帯び運転などの現行犯で逮捕しました。

逮捕されたのは、福岡市早良区の自称会社員、加藤栄助容疑者で、調べに対し「自宅で缶ビールなどを飲んだ」と容疑を認めているということです。

このほか福岡県内では、男4人が酒気帯び運転の現行犯で逮捕されています。

テレビ西日本 2017/8/27(日)

福岡県内で飲酒運転が相次ぎ、車3台が絡む玉突き事故を起こした男など5人が現行犯逮捕されたとのことです。

飲酒運転は、絶対に許せません。

この事故で、タクシーの男性運転手が首などに軽いけがを負ったとのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。