小学2年の男の子をひき逃げした疑いで、立石保次容疑者(54)を逮捕(福岡県福岡市博多区)

「人かどうか分からなかった」と容疑を否認

男の子は足を骨折する重傷で、現在も入院中

小学2年の男の子をひき逃げした疑いで、立石保次容疑者(54)を逮捕(福岡県福岡市博多区)

小学2年の男の子をひき逃げした疑いで、立石保次容疑者(54)を逮捕(福岡県福岡市博多区)


小学2年の男の子をひき逃げした疑いで、立石保次容疑者(54)を逮捕(福岡県福岡市博多区)

小学2年の男の子をひき逃げした疑いで、立石保次容疑者(54)を逮捕(福岡県福岡市博多区)

福岡市博多区で、小学生の男の子をひき逃げした疑いで、会社員の男が逮捕されました。

男の子は足を骨折する重傷です。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、福岡県筑紫野市針摺西の会社員、立石保次容疑者です。

警察によりますと立石容疑者は今月14日午後3時20分ごろ、福岡市博多区堅粕の国道で普通乗用車を運転中に下校途中の小学2年の男の子をはね、そのまま逃走した疑いです。

男の子は足を骨折する重傷で現在も入院しています。

事故の翌日、立石容疑者は博多区の交番に「きのう何かにぶつかる事故を起こした」と出頭していました。

調べに対し、立石容疑者は「人かどうか分からなかった」と容疑を否認しているということです。

テレビ西日本 2017/9/19(火)

福岡市博多区で、小学生の男の子をひき逃げした疑いで、会社員の男が逮捕されたとのことです。

怪我をされた男の子の回復をお祈りします。