男子高校生が2人乗りしていた原付きバイクが車と衝突、高校2年生の小嶋凌斗さん(16)死亡(茨城県土浦市)

事故当時、3台から4台の原付きバイクが並走

右折しようとした原付きバイクが直進してきた車と衝突

bike_jiko_img

 茨城県土浦市で、男子高校生が2人乗りしていた原付きバイクが車と衝突し、1人が死亡しました。

 25日午前4時半ごろ、土浦市の国道125号で、2人乗りで右折しようとした原付きバイクが直進してきた車と衝突しました。

 この事故で、原付きバイクの後ろに乗っていた高校2年の小嶋凌斗さん(16)が頭を強く打ち、死亡しました。

 運転していた高校2年の男子生徒(16)も右足を骨折する重傷です。

 警察によりますと、事故当時、3台から4台の原付きバイクが並走していたということです。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 9月25日

警察によりますと、事故当時、3台から4台の原付きバイクが並走していたということで、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

バイク用ドライブレコーダー

バイク用 高性能 ドライブレコーダー