白山知輝君(13)が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体(岐阜県岐阜市)

軽乗用車を運転していたのは45歳の病院職員の男性

この記事の続報は、こちら
>>白山知輝さん(13)が、病院職員・小川知博さん(45)運転の車にはねられ意識不明の重体(岐阜県岐阜市)

現場は幅およそ6メートルの見通しの良い直線道路

白山知輝君(13)が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体(岐阜県岐阜市)

白山知輝君(13)が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体(岐阜県岐阜市)

岐阜市の市道で13歳の男子中学生が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体です。

3日午後7時40分頃、岐阜市南鶉の市道で近くに住む中学1年生白山知輝君(13)が軽乗用車にはねられました。

白山君は病院に運ばれましたが、頭などを強く打っていて意識不明の重体です。

軽乗用車を運転していたのは45歳の病院職員の男性で、けがはないとうことです。

 岐阜南警察署によりますと、現場は幅およそ6メートルの見通しの良い直線道路で、白山君は友人の男子生徒と一緒に道路の端の方を歩いていたということで、警察が事故の詳しい原因を調べています。

この記事の続報は、こちら
>>白山知輝さん(13)が、病院職員・小川知博さん(45)運転の車にはねられ意識不明の重体(岐阜県岐阜市)

岐阜市の市道で13歳の男子中学生が軽乗用車にはねられるという事故が起きました。

現場は幅およそ6メートルの見通しの良い直線道路で、白山君は友人の男子生徒と一緒に道路の端の方を歩いていたとのことです。

何故、このような場所で事故は起きてしまったのでしょうか。

怪我をされた方の回復をお祈りします。