84歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、國立昭治容疑者(75)を逮捕(岐阜県岐阜市)

「事故を起こしたことは間違いないが人だとは思わなかった」と容疑を否認

横断歩道を渡っていた清水みね子さん(84)が頭を強く打ち死亡

84歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、國立昭治容疑者(75)を逮捕(岐阜県岐阜市)

84歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、國立昭治容疑者(75)を逮捕(岐阜県岐阜市)

 岐阜県岐阜市で2日、84歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は3日、75歳の男を逮捕しました。

 逮捕されたのは岐阜市加納朝日町の婦人服卸業國立昭治容疑者(75)です。

 岐阜中警察署の発表によりますと國立容疑者は2日午前9時前、岐阜市清住町の交差点で横断歩道を渡っていた自営業の清水みね子さん(84)を普通トラックではねたにもかかわらず現場から逃げた疑いが持たれています。

 清水さんは病院に運ばれましたが、頭を強く打ち死亡しました。

警察の取り調べに対し國立容疑者は「事故を起こしたことは間違いないが人だとは思わなかった」と容疑を否認していると言うことです。

CBCテレビ 2017/9/3(日)

岐阜県岐阜市で2日、84歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は3日、75歳の男を逮捕したとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。