酒気帯び運転の疑いで、白男川亜弥容疑者(23)を現行犯逮捕(福岡県福岡市博多区)

「店で友人とノンアルコールビールは15本飲んだ」

ワンボックスカーに衝突後に横転

酒気帯び運転の疑いで、白男川亜弥容疑者(23)を現行犯逮捕(福岡県福岡市博多区)

酒気帯び運転の疑いで、白男川亜弥容疑者(23)を現行犯逮捕(福岡県福岡市博多区)

「飲んだのはノンアルコールビールだった」と容疑を否認しています。

 10日未明、福岡市博多区で、軽乗用車とワンボックスカーが衝突しました。

ワンボックスカーには男性と4歳の娘が乗っていましたが、命に別状はありません。

横転した軽乗用車にいた白男川亜弥容疑者(23)は基準値の4倍近いアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

「店で友人とノンアルコールビールは15本飲んだ」と容疑を否認しています。

警察は、白男川容疑者の車が対向車線にはみ出して衝突したとみて調べています。

テレビ朝日系(ANN) 2017/5/10(水)

福岡市博多区で、軽乗用車とワンボックスカーが衝突する事故があり、軽乗用車にいた女性(23)から基準値の4倍近いアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたとのことです。

飲酒運転は、絶対に許せません。