横断歩道を歩いていた女性(75)が観光バスにはねられ死亡(北海道函館市)

過失運転致死の現行犯で37歳の男性運転手を逮捕

函館市末広町の丁字路交差点

横断歩道を歩いていた女性(75)が観光バスにはねられ死亡(北海道函館市)

横断歩道を歩いていた女性(75)が観光バスにはねられ死亡(北海道函館市)


横断歩道を歩いていた女性(75)が観光バスにはねられ死亡(北海道函館市)

横断歩道を歩いていた女性(75)が観光バスにはねられ死亡(北海道函館市)

北海道函館市で3月26日午後、横断歩道を歩いていた女性が観光バスにはねられ死亡しました。

 目撃した人:「観光客が降りるところなのに信号ないと思ってた」

 26日午後2時ごろ函館市末広町の丁字路交差点で、横断歩道を歩いていた75才の女性が左折して来た観光バスにはねられました。

女性は、その場で死亡が確認されました。バスに客は乗っていませんでした。

警察は、過失運転致死の現行犯で37歳の男性運転手を逮捕しました。

現場の横断歩道には信号機はなく、警察で事故の原因を調べています。

北海道文化放送 2017/3/26(日)

横断歩道を歩いていた女性(75)が観光バスにはねられ死亡するという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ