凍結防止剤を散布していた作業車がスリップし、停車中の軽乗用車に衝突、2人が死傷(北海道函館市)

「スリップして対向車線に出てしまった」

車外にいた森利男さん(86)が死亡、助手席にいた森さんの妻・恵美子さん(83)も顔の骨を折る重傷

凍結防止剤を散布していた作業車がスリップし、停車中の軽乗用車に衝突、2人が死傷(北海道函館市)

凍結防止剤を散布していた作業車がスリップし、停車中の軽乗用車に衝突、2人が死傷(北海道函館市)


凍結防止剤を散布していた作業車がスリップし、停車中の軽乗用車に衝突、2人が死傷(北海道函館市)

凍結防止剤を散布していた作業車がスリップし、停車中の軽乗用車に衝突、2人が死傷(北海道函館市)


凍結防止剤を散布していた作業車がスリップし、停車中の軽乗用車に衝突、2人が死傷(北海道函館市)

凍結防止剤を散布していた作業車がスリップし、停車中の軽乗用車に衝突、2人が死傷(北海道函館市)

13日朝、北海道函館市の国道で凍結防止剤の散布車が軽乗用車と衝突し、新聞配達中の男性が事故に巻き込まれて死亡した。

事故があったのは函館市汐首町の国道278号。

午前6時ごろ、道路の凍結防止剤を散布していた作業車が反対車線に止まっていた軽乗用車に衝突した。

この事故で軽乗用車の近くにいた森利男さん(86)が事故に巻き込まれ、頭を強く打つなどして死亡した。

軽乗用車の助手席にいた森さんの妻・恵美子さん(83)も顔の骨を折る重傷。

森さん夫婦は新聞配達の途中だった。

作業車を運転していた男性は「スリップして対向車線に出てしまった」と話しているという。

日テレNEWS24 2018/1/13(土)

北海道函館市の国道278号で、凍結防止剤を散布していた作業車がスリップし、停車中の軽乗用車に衝突、2人が死傷するという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方の回復をお祈りします。