男性(91)が運転する乗用車が、民家に突っ込む(静岡県浜松市)

駐車中の軽乗用車とライトバンに相次いで衝突後

「アクセルを強く踏みすぎた」

男性(91)が運転する乗用車が、民家に突っ込む(静岡県浜松市)

男性(91)が運転する乗用車が、民家に突っ込む(静岡県浜松市)

23日午後0時ごろ、浜松市北区三ケ日町のスーパーの駐車場で、同区の男性(91)の乗用車が駐車中の軽乗用車とライトバンに相次いで衝突し、さらに約30メートル先のフェンスを突き破って隣接する民家の外壁に突っ込んだ。

けが人はいなかった。

細江署は、男性が「アクセルを強く踏みすぎた」と話していることから、運転操作を誤ったとみて事故原因を調べている。

事故当時、民家には住民2人がいたが、乗用車が衝突した場所から離れた部屋にいたため、無事だった。

静岡新聞 2017/3/24(金)

男性(91)が運転する乗用車が、民家に突っ込むという事故が起きました。

事故を起こした男性は、「アクセルを強く踏みすぎた」と話しているとのことです。