ショッピングセンターの店舗の壁に乗用車が衝突し、夫婦が死亡(静岡県浜松市)

梅田敏郎さん(77)・富紀子さん(75)が死亡

店舗にいた買い物客や従業員にけがはなし

ショッピングセンターの店舗の壁に乗用車が衝突し、夫婦が死亡(静岡県浜松市)

ショッピングセンターの店舗の壁に乗用車が衝突し、夫婦が死亡(静岡県浜松市)

23日午後、静岡県浜松市のショッピングセンターで店舗の壁に乗用車が衝突する事故があり、助手席に乗っていた75歳の女性が胸を強く打つなどして死亡し、運転していた77歳の夫も病院に搬送されましたが、24日未明、死亡しました。

23日午後2時半ごろ、浜松市西区桜台のショッピングセンターで、店舗の裏側にあたる建物の壁に乗用車が衝突しました。

この事故で助手席に乗っていた浜松市中区の梅田富紀子さん(75)が胸などを強く打ち、病院に搬送されましたが死亡しました。

また、運転していた夫の敏郎さん(77)も胸などを強く打ち、搬送された際は意識があったということですが、およそ11時間後の24日午前1時半ごろ死亡しました。

店舗にいた買い物客や従業員にけがはありませんでした。

警察によりますと、現場付近に駐車場はなく、ブレーキをかけた跡もないということで、警察は現場付近を通り抜けようとした際に、何らかの原因で運転操作を誤った可能性があると見て事故の原因を調べています。

NHK  NEWS WEB 2017/9/24(日)

ショッピングセンターの店舗の壁に乗用車が衝突し、夫婦が死亡したとのことです。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。