転倒した人を助けようとしてひき逃げ、46歳の男を逮捕(茨城県鹿嶋市)

「人をひいたことは間違いありません」と供述

自宅には前の部分が壊れた軽乗用車が止めてあった

以前紹介したひき逃げ事故の続報が出ました。
>>転倒した人を助けに…男性ひき逃げされ死亡(茨城県鹿嶋市)

転倒した人を助けに…男性ひき逃げされ死亡(茨城県鹿嶋市)

転倒した人を助けに…男性ひき逃げされ死亡(茨城県鹿嶋市)

 28日、鹿嶋市の県道でけが人を救護しようとしていた会社員の男性が車にひき逃げされて死亡した事件で、警察は、神栖市に住む46歳の男をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

 逮捕されたのは神栖市平泉の会社員、今泉健二容疑者(46)です。

 この事件は、28日午前3時半前、鹿嶋市和の県道で、交通事故でけが人を救護しようとしていた鉾田市の会社員人見強一さん(55)が、2台の車に相次いではねられ、人見さんを最初にはねた車が走り去ったもので、人見さんは頭を強く打ってまもなく死亡しました。

 警察は、防犯カメラの映像や、現場に落ちていた車の部品などから今泉容疑者の車を割り出し、自宅にいた今泉容疑者に事情を聞いたところ、容疑を認めたことなどからひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕しました。

 今泉容疑者の自宅には人見さんをはねたと見られる前の部分が壊れた軽乗用車が止めてあったということです。

 警察の調べに対し今泉容疑者は「人をひいたことは間違いありません」と供述しているということで、警察が当時の状況をさらに詳しく調べています。

(NHK NEWS WEB 1月29日)

 

ひき逃げ犯が捕まって本当によかったです。コンビニの前ですし、壊れた部品が残っていたりで、やはりすぐに逮捕されましたね。でも、もしひき逃げした後に救護していたら、2台目にひかれずにすんだかもしれないので、悔やまれる事件だと思います。

被害者のご冥福をお祈りいたします。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画