山陽自動車道で、高速バスが走行中に炎上(広島県東広島市)

志和インターチェンジ付近を走行中に炎上

バスには乗客と運転手、16人が乗っていたが、けが人はいない

山陽自動車道で、高速バスが走行中に炎上(広島県東広島市)

山陽自動車道で、高速バスが走行中に炎上(広島県東広島市)

 

山陽自動車道で、高速バスが走行中に炎上(広島県東広島市)

山陽自動車道で、高速バスが走行中に炎上(広島県東広島市)


山陽自動車道で、高速バスが走行中に炎上(広島県東広島市)

山陽自動車道で、高速バスが走行中に炎上(広島県東広島市)


山陽自動車道で、高速バスが走行中に炎上(広島県東広島市)

山陽自動車道で、高速バスが走行中に炎上(広島県東広島市) 画像:日本道路交通情報センターより

14日朝、広島県東広島市の山陽自動車道で、高速バスが志和インターチェンジ付近を走行中に炎上しました。

警察によりますと、バスには乗客と運転手、合わせて16人が乗っていましたが、けが人はいないということです。

14日午前7時半ごろ、広島県東広島市志和町の山陽自動車道、志和インターチェンジ付近の下り線で走行中の高速バスから火が出たとバスの運行会社から消防に通報がありました。視聴者から寄せられた映像では、停止した高速バスが激しく燃えて炎や黒煙を上げているのが確認できます。

警察によりますと、この高速バスは広島県福山市に本社がある中国バスが運行していて、当時、乗客と運転手合わせて16人が乗っていましたが、全員車内から自力で脱出し、けが人はいないということです。

この高速バスはJR尾道駅を出発し、広島市の広島バスセンターに向かう途中だったということです。この事故の影響で山陽自動車道は東広島市の西条インターチェンジと志和インターチェンジの間の下り線で午前7時33分から通行止めとなっています。

「急に煙りが出た」「急いで避難した」

乗客の尾道市の19歳の男性は「走行中にバスの前から5列目ぐらいの左側から急に煙が吹き出してきた。窓を開けて避難した」と話していました。
また、尾道市の24歳の女性は「座席で寝ていたら煙臭くなって白い煙が出てきた。あとから黒い煙が出てバスが緊急停止し、みんな急いで避難した」と話していました。

バス会社「大変重大なこと」

バスを運行していた広島県福山市に本社がある中国バスの渡邉寛人専務は「出火場所などの詳しい情報はまだ入ってきていないが、白い煙に気付いた運転手がお客さまを避難させたおよそ5分から10分後にバスが炎上したと聞いている。このような事故が起きるのは初めてで、大変重大なことだと深刻に受け止めている。けさの点検ではバスに異常は見られず、原因はまだわからないが警察や消防の調べに協力するとともに、再度すべての車両の点検を徹底して二度と同じようなことが起きないよう努めたい」と話していました。

NHK NEWS WEB 2017/2/14(火)

広島県東広島市の山陽自動車道で、高速バスが志和インターチェンジ付近を走行中に炎上したとのことです。

バスには乗客と運転手、合わせて16人が乗っていましたが、けが人はいないとのことです。

けがをされた方がいなかったのが、不幸中の幸いですね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミラー型 ドライブレコーダーセット バックカメラ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

バックセンサー パーキングセンサー