松尾大地さん(36)が、伊藤俊輔容疑者(44)運転の軽自動車にはねられ死亡(大阪府東大阪市)

軽自動車にはねられ、川に転落

伊藤容疑者は「信号は青だった」と話している

松尾大地さん(36)が、伊藤俊輔容疑者(44)運転の軽自動車にはねられ死亡(大阪府東大阪市)

松尾大地さん(36)が、伊藤俊輔容疑者(44)運転の軽自動車にはねられ死亡(大阪府東大阪市)

30日夜、東大阪市の府道で、36歳の男性が軽自動車にはねられ死亡しました。

30日午後8時20分ごろ、東大阪市三島で、「歩行者が車にはね飛ばされた」と警察に通報がありました。

現場は信号のある交差点で、警察によると、交野市の会社員松尾大地さん(36)が横断歩道を渡っていたところ、南からきた軽自動車にはねられ、川に転落したということです。

松尾さんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

警察は軽自動車を運転していた守口市の自営業伊藤俊輔容疑者(44)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

調べに対し、伊藤容疑者は「人をひいたことは間違いない」と容疑を認めていますが、「信号は青だった」と話しているということです。

警察が詳しい事故の原因を調べています。

関西テレビ 2017/1/31(火)

東大阪市の府道で、松尾大地さん(36)が軽自動車にはねられ川に転落し死亡するという事故が起きました。

事故を起こした伊藤容疑者(44)は「人をひいたことは間違いない」と容疑を認めていますが、「信号は青だった」と話しているとの事です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。