ひき逃げ事件で、警察は出頭してきた川路雄太容疑者(22)を逮捕(大阪府東大阪市)

59歳の男性が横断歩道を渡っていたところ右折してきた軽自動車にはねられた

川路容疑者は「怖くなって逃げた」と容疑を認めている

ひき逃げ事件で、警察は出頭してきた川路雄太容疑者(22)を逮捕(大阪府東大阪市)

ひき逃げ事件で、警察は出頭してきた川路雄太容疑者(22)を逮捕(大阪府東大阪市)

 30日夜、東大阪市でひき逃げ事件があり、警察は出頭してきた男を逮捕しました。

 事件があったのは、東大阪市加納の交差点で30日午後11時半すぎ、大東市に住む59歳の男性が横断歩道を渡っていたところ右折してきた軽自動車にはねられました。

男性は頭の骨を折るなどの重傷です。

軽自動車は現場から逃走しましたが、約2時間後に東大阪市の会社員・川路雄太容疑者(22)が出頭してきたため、ひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

 調べに対し川路容疑者は「怖くなって逃げた」と容疑を認めているということです。

毎日放送 2017/8/31(木)

東大阪市でひき逃げ事件があり、警察は出頭してきた男を逮捕したとのことです。

はねられた男性は頭の骨を折るなどの重傷を負ったとのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。