66歳の男性が運転の車が、コンビニに突っ込む(大阪府大阪市東淀川区)

大阪市東淀川区のセブンイレブン大阪大桐2丁目店

「前向きに停めていた車を出そうとした時に、ギアをバックに入れたつもりがドライブに入れてアクセルを踏んでしまった」

66歳の男性が運転の車が、コンビニに突っ込む(大阪府大阪市東淀川区)

66歳の男性が運転の車が、コンビニに突っ込む(大阪府大阪市東淀川区)

24日夕方、大阪市東淀川区のコンビニエンスストアに車が突っ込みました。

けが人はいませんでした。

車がコンビニエンスストアの入口を突き破り、商品がなぎ倒され散乱しています。

午後4時半すぎ、大阪市東淀川区のセブンイレブン大阪大桐2丁目店に、「車が突っ込んだ」と警察に通報がありました。

当時店にいた店員や客6人と、運転手と助手席に乗っていた男性らにけがはありませんでした。

警察によると、車を運転していたのは66歳の男性で、「前向きに停めていた車を出そうとした時に、ギアをバックに入れたつもりがドライブに入れてアクセルを踏んでしまった」と話しているということです。

警察は、男性が運転操作を誤ったとみて事故の状況を詳しく調べています。

関西テレビ 2017/2/24(金)

大阪市東淀川区のコンビニエンスストアに車が突っ込みました。

運転していた66歳の男性は、「ギアをバックに入れたつもりがドライブに入れてアクセルを踏んでしまった」と話しているそうです。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ