渋滞に巻き込まれ逃走できず,ひき逃げ容疑で男逮捕(滋賀県東近江市)

東近江市八日市本町の県道交差点

事故現場から約200メートル南の県道で確保

渋滞に巻き込まれ逃走できず,ひき逃げ容疑で男逮捕(滋賀県東近江市)

渋滞に巻き込まれ逃走できず,ひき逃げ容疑で男逮捕(滋賀県東近江市)写真は現場とは異なります

東近江署は18日、自動車運転処罰法違反と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで、彦根市日夏町、会社員の男(21)を逮捕した。

逮捕容疑は18日午前6時35分ごろ、東近江市八日市本町の県道交差点で、軽乗用車を運転し右折した際、横断歩道を渡っていた同市内のアルバイト店員の女性(25)にぶつかって転倒させて軽傷を負わせ逃走した疑い。

容疑を認めているという。

同署によると男は事故後、路面凍結のため付近で発生していた渋滞に巻き込まれ、約15分後に事故現場から約200メートル南の県道で、目撃者の110番で駆け付けた署員に確保されたという。

京都新聞 2017/1/19(木)

逃げた会社員の男(21)は、容疑を認めているという事ですが、救助もせず逃げる事は許されない行為です。

怪我をされた方の回復をお祈りします。