自転車に乗っていた鳥海文男さんをはねて逃げた疑いでトラック運転手・岡田宙也容疑者逮捕(茨城県古河市)

トラックを運転中にはねてそのまま逃げた疑い

「ガードレールか縁石にぶつかったと思った」と話している

ひき逃げなどの疑いでトラック運転手を逮捕(茨城・古河市 )

ひき逃げなどの疑いでトラック運転手を逮捕(茨城・古河市 )

 10日夜、茨城県古河市の国道で自転車に乗っていた男性がひき逃げされ死亡した事件で、警察はさいたま市内に住む20代のトラック運転手の男を逮捕しました。

 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、さいたま市のトラック運転手・岡田宙也容疑者(23)です。

 岡田容疑者は10日午後6時半ごろ、古河市の国道で、自転車に乗っていた鳥海文男さん(53)をトラックを運転中にはねてそのまま逃げた疑いなどがもたれています。鳥海さんは頭などを強く打っていて、病院で死亡が確認されました。

 警察によりますと、事故後、茨城県五霞町で右前方部分が破損したトラックに乗っていた岡田容疑者を警察官が見つけて職務質問をしたところ、目撃情報とナンバーが一致したということです。

 取り調べに対し、岡田容疑者は、「ガードレールか縁石にぶつかったと思った」と話しているということです。

(TBS NEWS 3月11日)

トラックが破損しているのに気付かずに走り去っているというのが不思議です。いくら、ガードレールか縁石にぶつかったと思ったとしても、普通なら、確かめるのではないでしょうか。

被害者の方をすぐに救護していたら助かった可能性もあったかもしれません。被害者の方のご冥福をお祈りいたします。