国道で柿沼希美さんがひき逃げされた事故で看護師の青木清子容疑者逮捕(群馬県太田市)

防犯カメラの映像などから青木容疑者の車が判明

「何かに乗り上げたが、人をひいたことは分かりませんでした」

jisonjiko_img

 先月、群馬県太田市の国道で41歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は67歳の看護師の女を2日、逮捕しました。

 この事件は先月16日、太田市泉町の国道で主婦の柿沼希美さん(41)が頭から血を流して倒れているのが見つかったもので、その後、柿沼さんは死亡しました。

 警察は、柿沼さんがひき逃げされたとみて捜査していましたが、2日、太田市の看護師・青木清子容疑者(67)を過失運転傷害などの疑いで逮捕しました。

 警察によりますと防犯カメラの映像などから青木容疑者の車が判明したということですが、青木容疑者は「何かに乗り上げたが、人をひいたことは分かりませんでした」と容疑を否認しているということです。

(TBS系(JNN)2016年 8月3日)

警察によりますと防犯カメラの映像などから青木容疑者の車が判明したということですが、青木容疑者は「何かに乗り上げたが、人をひいたことは分かりませんでした」と容疑を否認しているということで、被害に遭った方が本当にお気の毒です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ