吉田翔一容疑者運転の軽乗用車、歩行者の内田雅樹さんをはねて逃走(京都市山科区)

歩行者を車ではねて死亡させたうえ現場から立ち去った

男の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出

吉田翔一容疑者運転の軽乗用車、歩行者の内田雅樹さんをはねて逃走(京都市山科区)

吉田翔一容疑者運転の軽乗用車、歩行者の内田雅樹さんをはねて逃走(京都市山科区)

 17日未明、京都市山科区の府道で歩行者を車ではねて死亡させたうえ現場から立ち去ったとしてアルバイトの男が逮捕されました。

 男の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されたということです。

 17日午前1時半ごろ京都市山科区東門口町の府道で帰宅のため歩いていた内田雅樹(31)さんが後ろから車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 警察は軽乗用車を運転していた京都市伏見区のアルバイト吉田翔一容疑者(24)を内田さんをはねて死亡させたうえ現場から立ち去った疑いで逮捕しました。

 また、吉田容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されたということです。

 警察によりますと吉田容疑者は事故の数分後に現場に戻ってきていて、警察の調べに対し「私の考えが甘かった」と容疑を認めているということです。

被害者の方は真夜中に歩いていて、酒気帯びで運転していた吉田翔一容疑者の軽乗用車にはねられ、吉田容疑者はそのまま逃走したようですね。容疑者が逃走しないで救護措置をとっていれば、被害者の方も助かっていたかもしれないと思うと、非常に残念に思います。

被害者の方のご冥福をお祈りいたします。

タニタ アルコールセンサー

ドライブレコーダー【今だけおまけ付!】