自転車の50代男性ひき逃げ事件で韓国籍の結城泰政こと李泰政容疑者逮捕(大阪市生野区)

事件を起こした乗用車は盗難車だった

7時間後に8キロほど離れた東大阪市の路上で燃やされていた

jisonjiko_img

 去年10月、大阪・生野区で、自転車に乗った50代の男性が、車にひき逃げされ死亡した事件で、警察は、事件後にこの車を燃やしたとして、逮捕・起訴されていた53歳の男をひき逃げなどの疑いで再逮捕しました。
 
 再逮捕されたのは、大阪・豊中市寺内の建設作業員で、韓国籍の結城泰政こと李泰政容疑者(53)です。


 警察の調べによりますと、李容疑者は去年10月、大阪・生野区巽南の交差点で、自転車に乗っていた52歳の男性を乗用車ではねて死亡させ、そのまま逃げたとして、ひき逃げなどの疑いがもたれています。


 男性をはねた乗用車は、およそ7時間後に8キロほど離れた東大阪市の路上で燃やされているのが見つかり、警察で捜査を進めたところ、知人3人と一緒に火をつけたとして、器物損壊の罪で起訴された李容疑者が、当時、車を運転していた疑いが強まったということです。


 警察によりますと、調べに対し「黙秘します」と供述しているということです。


 事件を起こした乗用車は盗難車だったということで、警察がさらにいきさつを調べています。

(NHK NEWS WEB 2016年8月15日)

李泰政容疑者は再逮捕されました。

 自転車の男性を盗難車でひき逃げしたとして、大阪府警交通捜査課などは15日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、韓国籍で大阪府豊中市寺内の建設作業員、李泰政被告(53)=器物損壊罪などで起訴=を再逮捕した。李容疑者は黙秘しているという。

 車は事故後、同府東大阪市の路上で燃やされているのが見つかった。李容疑者は証拠隠滅を図ったなどとして、知人らとともに7月9日に逮捕されていた。

 再逮捕容疑は昨年10月31日午後5時50分ごろ、大阪市生野区巽南の市道交差点で盗難車を運転中に自転車と接触し、同府柏原市内の男性会社員=当時(52)=を死亡させ、そのまま逃走したとしている。

(産経WEST 2016年12月18日)

ひき逃げ事件を起こした乗用車は盗難車で燃やされていたということで、悪質すぎて驚きますが逮捕されて良かったと思います。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画