【続報】伊東の児童ひき逃げ容疑で内田淳容疑者(48)を逮捕(静岡県伊東市)

市内のパチンコ店の駐車場で、戻ってきた内田容疑者に事情を聴いたところ、容疑を認めた

逃亡した理由は「怖くなって逃げた」と話している

【続報】伊東の児童ひき逃げ容疑で内田淳容疑者(48)を逮捕(静岡県伊東市)

【続報】伊東の児童ひき逃げ容疑で内田淳容疑者(48)を逮捕(静岡県伊東市)

逮捕された男は「怖くなって逃げた」と話しています。

 内田淳容疑者(48)は11日、静岡県伊東市の市道で、登校中の小学6年の男子児童を車ではねて右肩骨折などの重傷を負わせ、そのまま逃げた疑いが持たれています。

警察によりますと、19日夜、市内のパチンコ店の駐車場で警察官が逃げた車両に似た車を発見し、戻ってきた内田容疑者に事情を聴いたところ、容疑を認めたということです。

内田容疑者は当時、通勤途中で「怖くなって逃げた」と話しています。

テレビ朝日系(ANN)2017/1/20(金)

市内のパチンコ店の駐車場で警察官が逃げた車両に似た車を発見し、戻ってきた内田容疑者に事情を聴いたところ、容疑を認めたということなのですが、パチンコをしていたという事でしょうか。

もし、そうなら反省の色はまるでないと言わざるをえ得ません。

男子児童の回復をお祈りします。