大型トラックに、追突したトラックの運転手・黒田忠男さん(58)死亡(広島県広島市)

工事の通行規制で止まっていた大型トラックに追突

広島市内の国道をバイパスする道路のトンネル付近

大型トラックに、追突したトラックの運転手・黒田忠男さん(58)死亡(広島県広島市)

大型トラックに、追突したトラックの運転手・黒田忠男さん(58)死亡(広島県広島市)

トラックが別のトラックに追突する事故があり、1人が死亡しました。

 9日午前3時半ごろ、広島市内の国道をバイパスする道路のトンネル付近で、中型トラックが工事の通行規制で止まっていた大型トラックに追突しました。

この事故で、追突したトラックの運転手・黒田忠男さん(58)が胸を強く打ち、死亡しました。

当時、トンネルの中では照明の工事が行われていて、手信号で車を止めて片側交互通行をしていたということです。

また、雨は降っていて路面は濡れていました。

事故のため、周辺の道路が最大約5時間、通行止めになりました。

テレビ朝日系(ANN) 2017/2/9(木)

広島市内の国道をバイパスする道路のトンネル付近で、中型トラックが工事の通行規制で止まっていた大型トラックに追突するという事故が起きました。

当時、トンネルの中では照明の工事が行われていて、手信号で車を止めて片側交互通行をしており、雨が降って路面は濡れていたとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー