東海北陸自動車道で路面の凍結による事故 2人死傷(岐阜県郡上市)

乗用車がガードレールに衝突、1人死亡、1人大けが

東海北陸自動車道で路面の凍結による事故 2人死傷(岐阜県郡上市)

東海北陸自動車道で路面の凍結による事故 2人死傷(岐阜県郡上市)

事故車両は購入したばかりだった(Facebookより出典)

東海北陸道で事故 2人死傷 被害者Facebookより出典

東海北陸道で事故 2人死傷 被害者Facebookより出典

 6日朝、岐阜県郡上市の東海北陸自動車道で、乗用車がガードレールに衝突して、富山県の男性1人が死亡し、もう1人が大けがをしました。

 警察は路面の凍結が事故につながった可能性があるとみて調べています。

 6日午前7時前、岐阜県郡上市の東海北陸自動車道の下り線で、富山県立山町の小学校教諭、矢後大地さん(25)の運転する乗用車が、ガードレールに衝突しました。

 警察によりますと、この事故で、矢後さんが全身を強く打って死亡したほか、助手席に乗っていた富山県高岡市の25歳の小学校教諭の男性が胸の骨を折るなどの大けがをしました。

 調べによりますと、事故が起きたのは、自動車道の本線と白鳥インターチェンジに向かう道路との分岐点で、当時、路面が一部凍結していたということです。

 乗用車はスタッドレスタイヤを使用していたということです。
警察は路面の凍結が事故につながった可能性があるとみて詳しい状況を調べています。

出典:東海 NEWSWEB 2015年12月6日

被害者はフリースキー、登山などアウトドア好きだったようです

東海北陸道で事故 2人死傷 被害者Facebookより出典

東海北陸道で事故 2人死傷 被害者Facebookより出典

 事故車両は、スタッドレスタイヤだったということですが、スタッドレスタイヤには吸水性能という機能があり、雨の日には水分を多く含んでしまい、タイヤと路面の間に水膜を作りやすくなり結果的に滑りやすくなります。

 すなわち、自動車が、水のたまった道路を高速で走行すると、タイヤに水膜ができて、路面から浮いたような状態となり、ブレーキなどが効かなくなる、ハイドロプレーニング現象が起きやすくなるので運転はかなり注意を要するのです。

 もし、ハイドロプレーニング現象が起きたら、落ち着いてアクセルを戻し、タイヤが路面に接地するまでハンドルやブレーキ操作を行わないことが必要です。

※事故車両の原因がハイドロプレーニング現象であったかどうかは不明です。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

盗難防止!ハンドルロック カーロック

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

盗難防止!タイヤロック ホイールロック